施工の流れ

1.ガラスの測定とフィルムのカット


フィルムを貼り付けるガラスのサイズを測定します。

その際、ガラスサイズより大きめにカットします。


2.防水養生


ビニールシートやキルティングなどで、施工時に使用する水が飛び散る範囲に防水養生をします。


3.窓ガラスの洗浄


サッシ周りのホコリなど、大きなゴミを事前に除去します。

ガラス全面に洗剤水を噴霧し、スクレーバーなどでガラス表面のゴミを除去します。


4.フィルム貼り付けと仮圧着


ガラス表面に洗剤水を噴霧します。

製品から剥離フィルムを剥がしながら洗剤水を噴霧します。

貼り付け位置を微調整しながら仮圧着します。


5.エッジカット


コーキングやゴムパッキンから1~3mm程度の隙間を空けてフィルムをカットします。コーキングとフィルムが接触しているとフィルムが剥がれてくる恐れがあります。


6.フィルムの本圧着


フィルムの表面に十分に専用液を噴霧し、スキージーやヘラなどを使用し、フィルムを傷付けないようにガラスとフィルムの間の水分や気泡を外に押し出します。


7.拭き取り


サッシや障子の水分をキッチンペーパーなどを使用し、十分に拭き取ります。


8.清掃


養生を撤去し、現場の清掃をして作業完了です。



サイトメニュー

・ホーム

・施工実績

・サービス

・料金

・お取引の流れ

・施工の流れ

・お問い合わせ

・会社概要

Sun Quality Film

(サンクオリティフィルム)

【近江八幡オフィス】

〒523-0033

 滋賀県近江八幡市日吉野町775

【栗東オフィス】

〒520-3047

 滋賀県栗東市手原4-3-14